会社案内

The creation from a technique ~創造は技術から~

The creation from a technique~創造は技術から~

当社は昭和34年、タイプ孔版印刷を主体とした印刷の新時代を目指して創業し、当時より常に新技術の革新に努力してまいりました。
因みに印刷の原点を顧みると、遠く中国の唐代初期の木版印刷に始まり、15世紀グーテンベルグの活版印刷発明により、凸版、凹版、石板印刷と変革を重ね、現代では平版(オフセット)印刷が主体となり、活字は電子文字となって、日々進展の一途を辿っております。
当社はこの歴史を踏まえて、孔版タイプより写真植字とリボンタイプ仕様の組版時代を過ぎ、印刷のカラー化が進む世代に対応すべく、いち早くワープロ漢字変換方式を採用し、現在はWindows DTPシステムを導入し、コンピューターTOプレートまたはオンデマンド印刷新時代に適応した設備を誇っております。
お客様とのコミュニケーションを基本にし、ニーズに合った印刷物製作を目指しております。創業以来60年の歴史を基に、創業時の精神を忘れず基本に返り印刷の仕事を通して社会に貢献していきたいと思います。

代表取締約 佐藤 靖一

会社概要

会社名 有限会社さとう総合印刷
代表 佐藤 靖一
所在地 〒961-0971 福島県白河市昭和町80-2
TEL 0248-23-3748
FAX 0248-24-0300
メールアドレス info@satotype.com
営業時間 8:30~17:10
定休日 日曜日・祝日(土曜日不定休あり)
創業 昭和34年4月1日
資本金 700万円
従業員数 12名
事業内容 出版印刷・商業宣伝印刷・一般事務印刷

会社沿革

昭和34年 タイプ謄写印刷 佐藤タイプ創業
昭和36年 孔版タイプ印刷設備導入
昭和40年 タイプオフセット印刷設備導入
昭和57年 有限会社佐藤タイプ設立
昭和62年 NECワープロ漢字変換システム導入
平成2年 宇都宮営業所開設
平成5年 オフセット多色刷印刷機導入
平成6年 モトヤレーザー電子組版機導入
平成10年 Windows DTP組版導入
平成12年 ナンバリング付4色機導入
社名並びに代表者変更、有限会社さとう総合印刷
平成17年 中綴じライン導入
平成20年 A3ワイド判・同時両面印刷機
平成21年 小森カラーマネジメント 全自動4色機導入
平成28年 富士ゼロックス プロダクションカラープリンター導入

アクセスマップ

アクセス : JR「白河駅」より徒歩15分

お問い合わせ

【営業時間】8:30~17:10
【定休日】日曜日・祝日(土曜日不定休あり)

TEL 0248-23-3748 0248-23-3748
FAX0248-24-0300

ご不明な点などがございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム